映像を編集しながら気がついたこと、末高ライダーのボードの動き(^◇^)
トップスイマーのクロールの手を連想。
手(ボード)は身体から遠くの水面(雪面)をキャッチし、入水(エッジコンタクト)はスムーズ
効率よく水(雪)をかき、抵抗を推進力に変えていく(^^♪
これから雪上スイマーと呼ぼうか(笑)
惚れ惚れするライディングです。
20130306083544(1)